八尾徳洲会総合病院,糖尿病,腐る,足,静脈,動脈硬化,壊死,潰瘍について
2015年12月7日更新
床ずれ,壊死,潰瘍

治らない,病院,糖尿病


潰瘍

潰瘍に関する情報はこちら

詳しくはこちら

糖尿病

糖尿病に関する情報はこちら

詳しくはこちら

壊死・足の疾患

壊死・足の疾患に関してはこちら

詳しくはこちら

  • 八尾徳洲会総合病院 糖尿病 足 予防

    うっ帯性皮膚炎
    足首あたりの皮膚が少し茶色くなって、足がいつもむくんでいるけれども、どうしたら
    いいかわからないことはありませんか?
    こんな症状がずっと続くようなら、うっ帯性皮膚炎かもしれません。
    原因:
    うっ帯性潰瘍は慢性の皮膚炎で、静脈の高血圧が続き、慢性静脈不全が起きている人に
    みられます。また、手術をした下肢の静脈が上手く働いていない人にも起こります。
    うっ帯性皮膚炎は慢性静脈不全の最初に起こる症状で、静脈性皮膚潰瘍(=静脈うっ帯
    性潰瘍=うっ帯性潰瘍)などの前段階の症状といえます。
    症状:
    足にむくみが見られ、皮膚は光沢をおび、茶色の色素沈着がみられます。
    ひどい炎症がある場合は黄色くて透明な液が部分的に足からしみ出てきているかもしれ
    ません。
    治療法:
    弾性ストッキングをはくというのがひとつです。
    弾性ストッキングは圧が30mmHg-40 mmHg(ミリハーゲ)が医療的効果があるとい
    われています。薬局などで売られている弾性ストッキングは圧が少し弱くhPa(ヘクト
    パスカル)で圧が示されていることが多いです(1.33hPa=1mmHg)。

    うっ帯性皮膚炎の足
    典型的な「シャンパンボトル」型
    静脈性皮膚潰瘍
    うっ帯性皮膚炎が悪化すると
    皮膚潰瘍になる可能性がある

    患者様のコンプライアンスによって治療結果が左右されます。患者様とその家族に対する治療内容に関する教育、治療のコンプライアンスを高めるためには、患者様の教育が重要となります。
    患者教育の重要性
    今回は患者教育の重要性についてお話したいと思います。私たち医療従事者は日々の診療において患者様へ病状や治療プランの説明をしますが、患者様がその内容を正しく理解したかを確認することは、限られた診療時間の中では非常に困難を極めます。
    今日の社会において医療システムに対する要求は常に高いものになっています。
    テレビ、新聞、ラジオ、発行物、インターネット等のメディアは医療の発達を世間に知らせる大きな役目を果たしていますが、一方でそれらが伝えるイメージやメッ1セージが一般市民に医療に対する誤解(医療行為における潜在的利益、またはリスクなど)を持たせる結果にもなります。
    それらの誤解は、しばしば患者の不満足やつまらない裁判沙汰の原因ともなっています。
    例えば患者の期待が高くなりすぎて、治療結果が良好なものにも関わらずその結果に落胆したり、その上良くある合併症を医師の落ち度として見られてしまうこともあります。
    このような誤解を防ぐ為には、治療方法や治療行為のリスクを患者様が理解できる方法で教育する必要があります。それには患者教育ツールが有効です。
    例えばデブリードメントは創傷の治癒において重要なファクターです。
    デブリードメントで壊死組織、感染組織や異物を創部から除去することにより、数多くの病原菌、毒性物や他の治癒を妨げる物質を減らすのです。
    Steedらによる遡及研究において、デブリードメント回数と治癒率は比例する傾向にあると発表されています。
    (Steed DL, Donohoe D, Webster MW, Lindsley L, the Diabetic Ulcer Study Group:
    E ffect of extensive debridement and treatment on the healing of diabetic foot ulcers.
    J Am Coll Surg 183:61–64, 1996)
    articles/00000-0001.htm (Footcare Now)
    にデブリードメントの必要性を記した患者教育文書があります。
    これにより、なぜデブリードメントが行われるかのより深い患者様のご理解が得られれば
    幸いです。


    【潰瘍,足,傷】【動脈硬化】【足,静脈】【糖尿病,腐る】
    【床ずれ】【壊死】【足,傷】【潰瘍,足】

    横浜総合病院日本赤十字社医療センター・ 洛和会ヘルスケアシステム・ 庄内余目病院・ 八尾徳洲会総合病院・ 図南病院・ 鹿児島徳州会病院・ 熊本機能病院・ 仙台病院・ 大垣市民病院・ 大分岡病院・ 土谷総合病院・ 岩切病院・ 鶴巻温泉病院・ 原土井病院・ 北海道循環器病院・ 心臓病センター榊原病院・ 東葛クリニック病院

ページのトップへ戻る